広州恒大vs浦和レッズ(ACL)-吉田康弘 Official Blog

広州恒大vs浦和レッズ(ACL) 2013/02/27

浦和にとっては厳しいスタートとなりましたね。

前半立ち上がりから何度かチャンスをつくりましたが、

ゴールが遠かったですね。

浦和は、最終ラインから丁寧にパスをつないでゴールに向かう。

というサッカーのかたちが昨シーズン以上にはっきりと、

色がでてきたように感じました。

対する、リッピ率いる広州恒大は、

中国代表をそろえるだけあって、個々の能力が高く、技術もあり、

「堅守速攻」というスタイルが全体にうまく浸透している印象を受けました。

浦和も相手の速攻を警戒していたとは思いますが・・・

ボールの「奪われた位置」と「奪われ方」で勝負が決まりました。

このレベルになると、

「チャンスを逃さない」決定力が非常に高いですね!

まだシーズンも始まったばかりです。

今後の「浦和スタイル」の更なる発展に期待しましょう!

▼ブログ一覧に戻る▼