バルサ vs バイエルン(CL)-吉田康弘 Official Blog

バルサ vs バイエルン(CL) 2013/05/03

サッカーの歴史の大転換か?

と思わせるくらいの結果でしたね。

これまでのバルサの歴史のなかでもこれほどのスコア・内容は、

ほとんどなかったのではないでしょうか。

少なくとも、ここ数年、ホームでのバルサの勝率を

考えると「まさか」の結果でした。

 

勝利したバイエルンは、もちろん、

攻守ともに素晴らしいプレイの連続でした。

そのなかで僕がとくに「うまい!」と思ったプレイは、

 

【ファーストディフェンスのアプローチのしかた】でした。

 

寄せるタイミング・スピード・角度・距離。

この選手のおかげで、

あらゆる場面でバルサは、「余計な1本の横パス」を

入れざる得ない状況になっていました。

その横パスで時間を作っている間に、

バイエルンの守備のブロックが形成されていました。

いつものバルサなら「ここで縦パス」、

そしてスピードアップ。

このテンポアップができないままに試合が終わってしまいました。

それを180分間、させなかったバイエルン、

技術の高さもさることながら、素晴らしい集中力でしたね!

 

決勝でのドイツ対決、楽しみですね1

 

▼ブログ一覧に戻る▼