ACL・全北 vs 柏レイソル-吉田康弘 Official Blog

ACL・全北 vs 柏レイソル 2013/05/16

柏レイソルにとってアウェーでの勝利は

大きなアドバンテージですね。

少ないチャンスをものにして、

スコアも2−0と、理想的な試合運びだったと思います。

 

この試合でのポイントは、

なんと言っても開始3分の先制ゴールでした。

ジョルジワグネルからのクロスを

工藤が見事なヘディンでゴール!

この2人のプレーは、

いずれも高度なテクニックでした。

 

とくにジョルジワグネルのプレーは、

一見、地味なようですが、

思わず「うまい!」と唸るプレーでしたね。

 

バウンドするボールに対して、相手が背を向けている状況でした。

最終的にボールと相手の間に体を入れてクロスを上げたのですが、

そこに至るまでの相手との駆け引き、間合いが絶妙でした。

そして精度の高いクロス。

 

このようなシーンは、

どのレベルの試合でもよくあります。

これが相手のボールになるのか、

それともこちらのボールになるのかでは、

この試合のように大きく展開が変わることもあります。

 

子供たちはこういったプレーを盗んでほしいですね!

 

 

 

 

 

 

 

▼ブログ一覧に戻る▼