ブラジル代表vs日本代表(コンフェデ)-吉田康弘 Official Blog

ブラジル代表vs日本代表(コンフェデ) 2013/06/16

ブラジルに圧倒されましたね!

個人技の高さは言うまでもありませんが、

チームにおいての「個」、ひとりひとりが

非常に献身的でしたね。

ブラジルといえば「攻撃力」というイーメージが強いですが、

守備力もやはり世界トップクラスでしたね。

 

大きな「差」をひとつ上げるとすれば、

「タイミング」ではないでしょうか。

岡崎が何度も倒れるシーンがありました。

彼は日本のなかでは人に対して強いほうだと思います。

なぜあんなにも倒れていたのか?

味方からパスが出されたあと、

ボールを目指して相手と競り合うときに、

かなりの駆け引きがおこなわれます。

その際に、「どこで相手と勝負をするのか?」

「えっ、ここでくるの」

岡崎はいつもと違うタイミングで体をぶつけられ、

その結果、ボールにたどり着く前に転倒。

とくにうまい!と思ったのはダビド・ルイスでしたね。

 

この試合、日本にって非常に勉強になりましたね!

 

▼ブログ一覧に戻る▼