日本代表vsメキシコ代表(コンフェデ)-吉田康弘 Official Blog

日本代表vsメキシコ代表(コンフェデ) 2013/06/23

最終戦は完全に足が止まってしまいましたね。

タイトなスケジュールのなか、難しい試合でしたが、

相手のメキシコも同じ条件でした。

 

これまでの結果は、両者ともに2連敗。

ただ、メキシコはロンドンオリンピックでも金メダルを取っている強豪国です。

現時点では間違いなく格上です。

なので、簡単には勝たせてもらえない相手であることは間違いありません。

 

日本が終始ペースを握れなかった原因のひとつは、

メキシコ相手に「個vs個」の状況にしてしまったことではないでしょうか。

「距離感」ということをテレビ解説でもいわれていましたが、

これは日本の生命線でもあります。

攻守、様々な場面で数的優位をつくりたいということです。

つまり「個vs個」にしないということでもあります。

この状況にしてしまう場面がこれまでの2戦、

とくにイタリア戦と比べると多かったように思います。

 

ワールドカップのプレ大会となるコンフェデ杯。

本大会まで残り1年となり、いくつかの課題が見つかったという点では、

収穫のあった大会になったのではないでしょうか。

 

▼ブログ一覧に戻る▼