サッカーでつながろう!

私はサッカーを通じて、人生に必要な多くのことを学びました。プレイヤーとしても、そしてコーチ(指導者)としても。

サッカーというスポーツは、様々なカタチで楽しむことのできるスポーツです。ある時はプレイヤーとして、またある時はコーチ(指導者)として、そして選手を応援するサポーターとしても。

サッカーに携わるみなさんの共通の想いは、
「もっとほかによい方法はないだろうか」
サッカーの上達方法
サッカーの指導方法・練習法
これまで私は現役時代から、自分自身がプレイしながら同時に、小学生から大人まで、あるいは親子を対象に、様々なかたちで「サッカー教室」も行ってきました。

当たり前ですが、「上達に近道無し」これが絶対だという練習方法はありません。ですが、年代によって、「これは身につけておきたい」というスキルがあることも事実です。
ここでは、みなさんに「プロの視点」を参考に、サッカーをより深く、より幅広く楽しんでいただきたいと考えています。そんなサッカーの楽しみ方を様々な形でナビゲートします。

Soccer Navigator 吉田康弘

プロフィール写真
吉田康弘
吉田 康弘 (Yasuhiro Yoshida)

1969年7月14日生まれ。広島県出身。

広島大河フットボールクラブでサッカーを始める。高校は東海大第一高校へ進学し、明治大学を経て、1992年に鹿島アントラーズへ入団。その才能は注目を集め、ジーコから後継者として指名されていた。しかし鹿島ではレギュラーに定着できず、1995年には清水エスパルスへ移籍。翌年1996年に地元サンフレッチェ広島に加入した。

順調に広島でキャリアを積み重ねていたが、かねてからの目標である海外リーグでのプレーの為、1999年に広島を離脱し単身ヨーロッパへ渡った。ポルトガルのサンタクララのテストに合格するが、最終契約の段階で合意に至らず移籍はならなかった。帰国後、広島に復帰。2000年にはブラジルへ渡りウニオン・サンジョアンのテストを受けるがこちらも契約には至らず。帰国後は清水へ戻り、2006年からはFC岐阜でプレー、クラブのJFL昇格、Jリーグ入会に貢献。

2009年、岐阜県社会人サッカーリーグに所属するFCオリベ多治見に入団。同年7月、Jリーグ参入を目指す藤枝MYFC(当時静岡県社会人サッカーリーグ1部)に加入した。2010年シーズン終了後に現役引退。

現役引退後の2011年からはJFLの横河武蔵野FCのコーチ、および明治大学体育会サッカー部のコーチを兼任する。2012年は横河武蔵野FCのヘッドコーチ、2013年からは横河武蔵野FCの監督として活躍中。

通算個人成績
日本 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
J1 239 12 47 1 25 4 311 17
J2 0 0 0 0 0 0 0 0
JFL 14 0 2 0 16 0
東海1部 19 2 3 0 22 2
静岡県1部 7 0 0 0 7 0
総通算 264 13 47 1 30 4 341 18


※その他の公式戦
1993年:Jリーグチャンピオンシップ 1試合0得点
2002年:スーパーカップ 1試合0得点

※国際大会個人成績
2002-2003年:ACL 3試合0得点