本・1
夢をかなえる成功トレーニング
夢をかなえる成功トレーニング

吉田康弘/清水克衛/ハイブロー武蔵(共著)

2005年・ 総合法令出版

日本にまだプロサッカーリーグがなかった時代、テレビで観たジーコにあこがれた1人の少年がいた。その少年は数年後、鹿島アントラーズでジーコと同じグラウンドに立った!元Jリーガー・吉田康弘が語る夢を必ず実現させる方法とは。


本・2
親子でおぼえるサッカー教室
親子でおぼえるサッカー教室

吉田康弘/高畑好秀(共著)

2006年・ ノースランド出版

親子で一緒にサッカーを楽しむためのヒントを、小学校1年生から6年生までの学年ごとに紹介。サッカー経験のない親も子どもにうまく教えられるように、写真図解を使ってわかりやすく解説する。



本・3
サッカープレー革命2 DVD超実戦編 (DVD付)
サッカープレー革命2 DVD超実戦編 (DVD付)

河端 隆志/中村 泰介/小田 伸午(共著) 常歩研究会 (監修)
※DVD映像のデモプレーを担当

2008年・カンゼン

ワールドクラスの選手たちのプレーは、パワフルでスピーディーな上に、その判断力が非常に洗練されている。だが、こうしたプレーは多くの選手にとって、可能なプレーなのだ。そのヒントとなるのが“二軸感覚”である。
日本が世界と互角に戦っていくために必要なのは、動作感覚を変えること。本書とDVD映像で紹介する二軸感覚トレーニングをこなすことで、ワールドクラスのプレーへの道が開かれていく―。


本・4
組織(チーム)で生き残る選手 消える選手
組織(チーム)で生き残る選手 消える選手

吉田康弘

2014年・ 祥伝社新書

どうすれば、組織に残れるのか 吉田康弘――この名前を知る人は少ないかもしれない。 なぜ、この無名選手が、平均引退年齢26歳のJリーグで、39歳までプレーできたのか。 恵まれた肉体も、すぐれた運動能力もあるわけではない。なのに、なぜ? それは、チームが何を求めているか、自分は何をすべきかを自ら理解し、実践してきたからだ。 組織(チーム)と個人(選手)。このテーマは、スポーツの世界に限らない。 彼が「生き残った理由」は、ビジネスマンにとっても好テキストとなるだろう。 もちろん、香川真司や柿谷曜一朗らの強さの秘密、伸びる選手と伸びない選手の違い、海外移籍など、 JFL監督ならではの視点から書かれており、サッカーファン必読の1冊!


プロフィール写真
吉田康弘
中日新聞(岐阜版)コラム
FC岐阜・吉田康弘の創造するサッカー

2006年~2007年に中日新聞(岐阜版)にてコラムを連載しました。
(協力:中日新聞岐阜支社)