日本代表vsオーストラリア代表(東アジア)-吉田康弘 Official Blog

日本代表vsオーストラリア代表(東アジア) 2013/07/25

難しい試合でしたが、きっちりと勝ち点3をとれたことは、

大きな収穫だと思います。

ただし、失点のしかたが初戦と同じような状況でしたから、

3戦目こそは修正したいところです。

 

日本代表の新戦力発掘!

ということが今大会の大きなテーマですが、

僕は個人的に、この試合では豊田がよかったように思います。

たしかに、大迫の決定力、

齊藤のドリブルから切れ込んでのゴールも素晴らしかったです。

 

そのなかであえて、豊田と思った理由は、

この試合のなかではもっともプレイが

「丁寧」でした。

味方への落とすボールにひとつひとつメーセージがあり、

まわりの選手は非常にプレイしやすかったのではないかと思います。

 

次の韓国戦では、

また新たな戦力に期待しましょう!

▼ブログ一覧に戻る▼