ベラルーシ代表vs日本代表-吉田康弘 Official Blog

ベラルーシ代表vs日本代表 2013/10/16

セルビア戦に続き、厳しい試合になりましたね。

失点したシーンは、

コンフェデ杯でのブラジル戦、

ネイマールの得点を思い出しました。

なんとなく「この距離なら大丈夫だろう」

しかし、世界のトップレベルでは、

あの距離から正確に狙って決めてくるんですね!

 

セルビア戦に比べると、落ち着いてボールをもてる時間は長くなりました。

そのなかで、攻撃のスピードを一気に加速するための縦パス、

この1本のパスは、なかなか入れさせてくれませんでしたね。

それならサイドからということで、

何度かうまく崩してクロスを入れるシーンがありましたが、

高さも強さも兼ね備えるベラルーシディフェンスに簡単に、

跳ね返されていました。

 

中央、それからサイド。

いずれにしても相手の守備陣形が整ってからでは、

非常に難しいと思います。

相手からボールを奪った瞬間、

相手が攻撃でバランスを崩している間に、

いかに早く攻撃を仕掛けることができるかが、

ひとつポイントになると思います。

▼ブログ一覧に戻る▼