バイエルンvs マンチェスターU (CL)-吉田康弘 Official Blog

バイエルンvs マンチェスターU (CL) 2014/04/11

バイエルン、底力がありましたね。

ファーストレグに比べるとマンチェスターの守備が

バイエルンの攻撃に対して、守り慣れてきたように見えました。

とくに、この試合で先発フル出場を果たした香川の守備での貢献は、

かなり大きかったのではないでしょうか。

ロッペンのドリブルに対しても簡単に飛び込むことなく、

それでいて、自由にプレーするスペースも与えていませんでした。

この香川のディフェンスにより、

左サイドバックのエブラは随分助けられていました。

 

後半になると、香川のポジションが若干、中央に寄りました。

それが功を奏してエブラの得点が生まれました。

しかしその後は、前半にはほとんど見られなかったロッペンvsエブラの1vs1が

度々、サイドで見られるようになってきました。

得点を取りにいかなければいけない状況になったマンチェスターが

前がかりになったということもありましたが・・・

サイドで優位な状況をつくり始めてからは完全にバイエルンペースに

なりました。

 

この試合での香川は守備面での貢献も大きかったのですが、

ボールをもったときにもほとんどミスがなく、

いくつかチャンスもつくれていました。

今後の更なる活躍に期待しましょう!

▼ブログ一覧に戻る▼