レアルマドリードvsマンチェスターユナイテッド-吉田康弘 Official Blog

レアルマドリードvsマンチェスターユナイテッド 2013/02/15

こんにちは。

香川がトップ下で先発出場しましたね。

前半最初のファーストタッチから、

香川自身のリズムとしては悪くなかったと思います。

ただ、レアルのプレスが早かったですね!

マンUのなかで、しっかりとボールを奪われない、

技術を見せてくれたのは、ルーニーとファンペルシーですね。

さて、両者の得点はいずれもヘディンングでした。

クリロナのヘディングの高さも圧巻でしたが、

右側に角度を変えてしっかりと狙える技術も素晴らしかったですね!

同じく、マンUの得点者ウェルベック。

彼もコーナキックからゴール右側に狙ったゴールでした。

両者ともに、

「飛んでいる間にキーパーの位置を見ている」ということです。

強く決める!というシュートではなく、

「流し込む」という表現のほうがイメージとしては、

より近いかもしれません。

いずれにしても、

ハイレベルな試合でしたね!

第2戦にも期待しましょう。

▼ブログ一覧に戻る▼