日本人初、プレミアリーグ・ハットトリック-吉田康弘 Official Blog

日本人初、プレミアリーグ・ハットトリック 2013/03/03

香川がまた、日本サッカー界に新たな歴史を刻みましたね!

1点目。

クロスから中央で両チームの選手が交錯し、こぼれ球をシュート。

こぼれ球をよく狙っていたことはもちろんのこと、

遠いポストのほうを狙うと見せかけて、

ワンテンポずらして、しかもアウトサイドで正確にシュート。

あの状況でニアサイドを狙うには勇気がいります!

そこを正確に打ち抜く技術。

さすがです!

2点目。

ルーニーの丁寧なお膳立てからインサイドキックで冷静にシュート。

まずはルーニーの丁寧なパスですね。

パススピード、パスコース、完璧です!

そのあとの香川も冷静でしたね。

ディフェンスがタックルする状況を見極めて、

「流し込み」ましたね。

3点目。

中盤からかなり長い距離を走り込んでのゴールでした。

これも最後はルーニーからのパスでした。

このときの香川の「3人目の動き」が見事でした!

そして素晴らしいファーストコントロールから、

キーパーの動きを見てからのシュート。

このときのファーストコントロールを見て、

僕は個人的に、これまでよりも香川が「大胆になった」印象を受けました。

そして・・・4点目。

ルーニーの素晴らしいロングシュートでしたね!

真横にドリブルして相手をかわし、力強いシュート。

あの体勢から、あれだけの力強いシュートを

しかも、上にいかないように抑えを利かせるには、

相当なボディーバランスが必要です。

ルーニーだからこその得点でした!

▼ブログ一覧に戻る▼