日本代表 vs ブルガリア代表-吉田康弘 Official Blog

日本代表 vs ブルガリア代表 2013/05/30

ブルガリア代表は、現在ヨーロッパ予選グループ2位という実力通り、

個の能力も高く、素晴らしいチームでしたね。

日本とブルガリアの差は、

シュートに現れていました。

ブルガリアのシュートは、

たとえミドルであろうと、GKの川島まで確実に

届いていました。

対する日本のシュートは、GKにいく前に、

相手ディフェンスにブロックされていました。

 

あとは、ブルガリアいの守備が印象的でした。

非常に固いですね!

縦へのくさびのパスをまず、入れさせてもらえませんでした。

とくに日本がカウンターを仕掛けようと思うと、

巧みな寄せ方で、必然的に日本の選手は、

横パスを1本、入れてしまう。

という状況をつくっていました。

相手の攻撃を遅らせる技術は見事でした。

 

また、最終ラインのラインコントロールもうまかったですね!

日本の選手がうまく抜け出したかな?

と思うと、ほとんどがオフサイドでした。

 

今日の試合は、「仮想オーストラリア」というよりは、

仮想「ワールドカップ」でしたね。

 

いよいよ、次は決戦ですね。

気を取り直して、応援しましょう!

 

▼ブログ一覧に戻る▼